naisentaiken’s diary

エルサルバドル内戦体験記

田中宇の国際ニュース(コピー)

田中宇の理論 アフガンイラク戦争の時以来、私が購読している田中宇の記事をここにコピーする。 田中宇の国際ニュース解説 無料版 2021年9月5日 http://tanakanews.com/●最近の田中宇プラス(購読料は半年3000円)アフガニスタンを中露側に押しやる米国 http…

これ、昔の会話

面白いかも これKindle出版14冊を終えた時のネットの中の会話だけど今頃見つけて、面白いと思ったので、ちょっと脚色して載せてみる気になった。「去年の12月以来、kindle出版を人生最後の仕事として続けてきた。今日14冊目が終わり一応終了。 ネットビジネ…

平和と疑似平和

日本は平和だそうだ 「平和」とは戦争がないことらしい。戦争はないけれど、戦争をやっている張本大国に加担すれば、本当に「平和」と言えるかどうだろう。私はその日本に「疑似平和」を演じさせて、世界を戦乱の渦に巻き込む国の指示によって、戦乱が続いた…

ふと、孔雀を描いてみようと思った

昔孔雀を飼っていたけれど、まだ一度も孔雀を絵に描いたことがない。 それで思った。しばらく絵を描いていないけれど、(骨折して以来一度も)私は絵描きのはずだった。ほとんどそのことを忘れるほど、絵から遠のいていた。絵を描いて、また自宅個展でもした…

疲労が半端じゃない

もうダメかな 朝起きて、起き上がれなかった。もうダメかなととうとう思った。 しばらく寝坊したのだけど、薬飲まなきゃいけないから、薬のために朝食の用意をした。 本当は今日はリハビリの日。でも9:30の時点で眠いし疲労が半端じゃない。これはかなり精…

ニュース写真検索したら

40年前の内戦について検索した エルサルバドルの内戦に関して、ニュース写真を検索したら、驚いたことに、私の描いた絵が出てきた。 たまげた。www.google.com

白鳥は悲しからずや

頭の切り替え こんばんわ。あの例のサイトに復帰した。ちょっと休息。休息っていうより放逐かな。そのサイトでこの前取り上げようとしたものは、「脚色する前の真実」だった。内乱の時、累々と広がる死体の写真。ニュースそのものを載せたんだ。 それにクレ…

今日のチャット

こんな会話どお? あるチャットである人Aと会話しました。 私:昔エルサルバドルっていう国にお爺さんとお婆さんがすんでいました。おじいさんは毎日山でクズ拾いお婆さんは川で洗濯してました。ある日お婆さんが川で洗濯していたら大きな樽がどんぶらこっこ…

面白い話

嘘と本当 以前書いたことがある面白い話。: あのさあ。嘘ついちゃいけません、て小学校で習ったの。で、正直にしていたらその小学校退学になっちゃった。 キリ教の学校でね、ベールって言う白い布を信者はかぶるべしって言う掟があってね、私はボーンキリ教…

これがなぜ規定違反だか、わからない。

規定違反について 実は、あるサイトで規定違反とかで、以下の文が問題とされた。憮然としている。 hate:2/20昨夜疲れたのか8時ごろとこについてぐっすり寝た。数回トイレに起きたけど疲労のせいかスマホ見る気もおきず、そのままぐうぐう。7時に起きてゴミ集…

あの三輪車

あの三輪車、とうとう修理に出した 先日買った三輪車、すごく楽しみにしていたけれど、結局どうしても動かなかった。電動なのに、坂登れないし、平坦な道でもすごい体力がいる。弱った私の体力のせいかと考えたが、17歳の孫に試してもらって、結局ダメだった…

生きているといろいろある

今日も一応生きている 私は30代後半から40代にかけての8年間、中米エルサルバドルにて、内戦の体験をした。その体験の意味を私は当時分かったわけではない。日本に帰国して落ち着いて、何とか生きる体制が整ってから、私は過去を考えた。その数奇の生涯を思…

出版記念!ZOOMオンライン講演会:『闇の中で見えた光』エルサルバドルの内戦体験

zoomでお話します。よろしく。 今週末土曜日に講演することになりましたので興味ある方はどうぞ。https://fb.me/e/1WWJaOmNC www.facebook.com

日本語とスペイン語

発音が似ているようで、危ない言葉 スペイン語には英語のアルファベットにない文字がある。特殊なのは Ñ ñ。 この「n」のうえにミミズが乗っていないと、発音も意味も変わっちゃうから気を付けないといけない。 añoは アニョと読み、年、年齢のこと。誕生日…

私の講演会の案内

www.facebook.com

冷酒に 過ぎゆく夏を しのぶかな

冷酒に 過ぎゆく夏を しのぶかな つかのまの 日を拝みたり 雨葉月 夏が行く 蝉の死骸や うらがなし ヒグラシや 行く夏忍び 歌いたる とんぼ舞う 雲なき空に 赤が映え 夏が行く 日暮らし悲し カナカナ哉

新しい三輪車

昴号 10年以上使った三輪車がガタが来たので、楽天から新品の三輪車を買った。このところ雨続きで、なかなか荷をほどけなかったが、今日やっと晴れたので、組み立てた。 体力がなくて、手元が怪しくて、ダヴィに手伝ってもらって組み立てた。それで疲れ切っ…

「オタマジャクシ」の名前の由来

御玉杓子から蛙の子に お玉杓子は本来蛙の子のあだ名であって、蛙の子の本来の名前ではない。本来あった食器のお玉杓子、つまり「杓子」に蛙の子が似ているから、そう呼び始めたのであって、蛙の子はもともと蛙の子以外に何者でもない。「杓子」とは無関係で…

尾長って、美しい鳥だと思うけれど、声が悪いかも

尾長の話 私の実家の庭は、母の趣味で、森みたいだった。そこに、鳥たちが自由に生きていて、巣を作ったりしていたから、巣から落ちた雛を私たちは子供の時よく育てた。現代「ペット」というと犬と猫しか相手にしないらしいけれど、環境のせいで、私は大人に…

ミニバナナっていうの買ったけど、

ミニバナナ 昔エルサルバドルに住んでいた時、庭にバナナがあって、自然にバナナがなった。日本じゃ無理だなと思ったけど、昨日、ホームセンターに行ったら、ミニバナナっていうのが売られていた。実がなるらしい。期待して買ってきた。 買ってきたミニバナ…

娘が結婚した

娘が昨日結婚した。 突然の報告だから、とりあえず、祝いは身内だけ。式はそのうち挙げるらしい。コロナでね、提供してくれる会場がない。 寿司をとって、私がサラダ作って、ダヴィがワカモルというエルサルバドル料理を作った。昼食。サラダはセヴィチェと…

小田急線の中の事件

TVを見ると、オリンピックのことしか出てこない。fbの中で、昨日、小田急線で異常な事態が発生したというニュースを報じている人物がいたので、興味をもっていろいろ探したが、大した記事も見つからない。オリンピックってそんなに大事かね。オリンピックが…

チャボの話

「チャボの夫婦を飼っていた」 内戦の中米から帰国して、松戸に居を定めた時、社宅の庭が案外広かったので、つがいのチャボを飼った。子供の時に飼っていた懐かしいチャボが欲しかったが、探しに行った店には白司という、懐かしいチャボがいなかった。その代…

音楽とペンネームのこと

閑暇休題 今、昔よく聞いていた、クラシック、聞いている。マリアスターダーの美声、すばらしい。 実は、孫の趣味の現代ガチャガチャ音楽、こっそりいうとうんざり。病気になっちゃいそう。それで自分の好きな音楽かけて、孫をうんざりさせてみた。 クラシッ…

多分最後のkindle出版

ASIN: B09B2CZQD9ASIN: B09929K6XXASIN: B098QPH1F4ASIN: B0982RMM31ASIN: B093PRGL6WASIN: B093BVM28FASIN: B091Y5WNBDASIN: B08XMF6452ASIN: B08X4G77BRASIN: B08Y8F4XMWASIN: B08Y1D9JLJASIN: B08WHL86YCASIN: B08TWH3W3CASIN: B08R6TL76V 全14冊。

骨粗鬆症と記憶力と要介護認定1の話

要介護認定1のはなし 実は、自分が昨日描いた骨粗鬆症の話が、すでに1年前にここに投稿されているのを、ふとしたきっかけで知って、びっくりしている。 1年前かなあ、2年前かもしれない。骨折で入院して、手足の動かせない状態で、ふろも排泄も人任せで数か…

「骨粗鬆症と白鷺号」

信仰は己だけのものだよ

信仰について 「信じる」と言うことは良いことだ。 信じて自分の心を、自分の体を、自分の人生を、 創造主にゆだねる。そっと己の心の中で ところで 信じさせると言うことは危ないことだ。 信じることを強要するということは犯罪の影が漂う。 あることを信じ…

こんな歌を聞いた。

ナントカの笛吹男 大量に増えたネズミを誘導 ピーヒョロヒョロリ ビール ゲーツ! じんこうさくげん わ!苦 ち ん 大量に増えたネズミを誘導 ピーヒョロヒョロ 笛の音によったネズミ 酔って自ら水中へ ビール芸ツ 惑チーン 乾杯

kindle出版13冊目成功

https://www.amazon.co.jp/dp/B09929K6XX/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E5%8F%A4%E4%BA%8B%E8%A8%98%E3%81%AE%E5%99%93%E3%81%A8%E6%9C%AC%E5%BD%93&qid=1625878079&sr=8-1