naisentaiken’s diary

エルサルバドル内戦体験記

2012-11-05から1日間の記事一覧

「家政婦」という言葉

「家政婦」という言葉 エルサルバドルの家族が暮らす家に「家政婦」がいるという日本語の表現をすると、ひどく豊かな暮らしだろうと、思われてしまうのを知っている。説明が面倒だから、どう思ったっていいから放置していたんだけど、なんだか、私の今の状況…

「鈍感と愛について」

「鈍感と愛について」 102歳の舅はのどに問題があるらしい。眠っている間を除いては、1日中、自分が座っている周りに、痰を吐き続けている。食事中であろうと、来客中であろうと、途絶える間もなく、痰を吐き続け、つぼがおいてはあるものの命中率が悪い…

ちょっといい話

体中の痛みで、眠りに眠って、目が覚めたのが朝の2時。 ところで、昨日来たエルサルおしんが、アロエで痛みどめのジュースを作ってくれると言っていた。昨日はそのまま帰ったけれど、今日も来るという。 行くつもりだった教会に二日間、いけなかったから、…