#絵画

ラテンアメリカアート公募展

2019/04/19 9:22 To 第三回ラテンアメリカ探訪アート公募展 Nosotros 開催 2019年5月14日(火)~19日(日) 10:00-17:30(最終入場17:00、最終日は16:00まで) 会場 NHKみんなの広場ふれあいホールギャラリー 東京都渋谷区神南2-2-1 NHKみんなの広場ふれあ…

Nosotros(第三回ラテンアメリカ探訪アート公募展)案内

Nosotros(第三回ラテンアメリカ探訪アート公募展)案内 2019年5月14日~19日 10:00~17:30 於NHKふれあいホールギャラリー 東京都渋谷区神南2‐2‐1 NHKみんなの広場ふれあいホール3階 (最終入場:17:00、最終日16:00まで) 主催:ラテンアメリカ探訪 (…

写真の撮り直し

「カクチケル族の少女」 以前発表したのだけれど、写真がうまくとれなかった。娘のカメラ借りて撮ったら、綺麗にとれた。つまり、私の腕が悪かったわけではないのだ^^。

新しいドアかけ

ハスの花:受注により描いた。本人が受け取らなければ、別に売却 睡蓮と蛙

出会いってすごい

今日は麗澤大学の講座に行った。先週、講座で出会った仲間が3人家まで来てくれて、3人が1枚ずつドアかけを買っていってくれたとき、奇木を麗澤に持ってきたらどうか、と提案してくれた。購入してくれた人が其の時お金の持ち合わせがなかったので、作品を持っ…

勝手に作りかえた額縁の絵

これはもう売れたけど、中枠を装飾してみた。 これは額縁全体の色を換えた。 これもこの前売れた。 これは大事なので売らない。 まだあるけれど・・・

あたらしいアルマジロとドアかけ

アルマジロばかり売れたので、2枚追加。 アルマジロD アルマジロE 丸くなったアルマジロ ケッツアル:ちと光がオーバー

新しい奇木絵

まだ濡れているけど、少し増えた。アルマジロはみな売れてしまったから今、又2枚描いている。 洞の中のインコ ハスの花

切り株絵2点追加

チャボ 飛翔する鷺

また描いています

ドアノブかけの続き アジサイと蛙 つゆ草と蛙 赤いユリ 江戸川の鷺 マラニョン(カシューナッツ)

予約済み

切り株絵のうち『アルマジロB]が予約済み。ドアノブかけのうち、『アルマジロ』と『蛙』が予約済み

絵、2点

花とハチドリA;3号:9万円 パッションフルーツの花:8万円

新しい試み

ドアノブかけに絵を描いた。2000円均一。 アルマジロの親子 オオハシ タラポ 蛙

原点の絵の話

昨日、昔住んでいた町に行った。郵便局の本局がある。今住んでいる町のゆうちょ銀行にドルの換金ができるかどうか聞いたら、本局でしかできないというから、来たのだけど、昔の顔馴染みが多くいるからちょっと楽しみでもあった。 特に、昔行きつけの美容院の…

この絵が売れちゃった

花と鳥 エルサルバドルの国鳥(現地語で「タラポ」スペイン語でトロヴォス) ケッツアル (グアテマラの国鳥:尾羽が王の象徴)

個展絵画3号:2

花と蜂鳥2 虹色の笛 ケッツアル 孔雀サボテン(売却済み) 花と蜂鳥1(売却済み)

個展絵画「3号」

バナナ(売却済み) パニュエロ 緑インカカケス 鬼舌蔓 花と金鶏 野に咲く白い花

個展絵画(SMサイズ)

アティトラン湖畔の少女(売却済み) 飛翔(売却済み) 金鶏の肖像(売却済み) 荷物 南国のネックレス アルマジロ(売却済み) 七面鳥 蜂食うタラポ

個展絵画(奇木)

ウラカ オオハシ 洞の中のインコ 母子像 以上、すべて完売。感謝。

個展協力御礼

個展に来てくださった方、祈り励ましてくださった方、絵をご購入くださった方、カンパを下さった方、ありがとうございました。御蔭さまで、心おきなく9月30日に旅立ちます。

今日から個展

搬入の日、帰宅して伸びた。次の12日、完全に休養を取った。瞼がはれている。実は、私が居候する予定だった友人の家が、個展会場からかなり遠方で、歩く距離がかなりあることから、居候計画を断念し、自宅から通うことにした。 つまり、2時間かけて自宅に戻…

仕事中

絵の制作に時間を割いている。と言っても絵の制作と言うものが、好きな時に好きなだけできるというものではない。実はぼおっとしている時間の方がいい。ぼおっと自分が描いた絵を眺めている。あそこが問題だ、ここがまずいと思っては、その解決策がすぐに浮…

個展案内

エルサルバドル花鳥風月展 日時:2012年9月13~17日 AM11:00PM5:00最終日PM3時終了 会場:ギャラリー彩(書道、水墨画用品専門店) 電話&FAX:042‐545-3012 東京都昭島市中神町1186番地 JR青梅線・五日市線中神駅北口下車徒歩3分

今日の作品

「アティトラン湖畔の少女」現在この民族衣装が残っているかどうかはしらない。でも、私がグアテマラを訪れた1970~80年代、この衣装は普段着だった。何度か絵に描いたけれど、売れてしまって、手元にあるのはこれだけ。今回額縁に細工をして遊んでいたら、…

額縁工作4枚目

題名は、「緑インカカケス」。ヴェネズエラのある修道院の庭で見つけました。写真も撮れず、記憶だけですが、後で、インターネットで調べて、記憶の修正をしましたけどね。

手を入れた額縁

大したことないけれど、額縁に手を入れた。それがこれ。マ、はみ出しただけと言えばそうも言えるけど^^。 これはエルサルバドルで描いた絵、「野に咲く白い花」 これは昔描いた「キンケイ」。うまく合う額縁がなくて苦労した。 これもさらに昔描いた「バナ…

額縁を替えている

今日もまた、ネットの中で額縁を探した。それで疲れてしまって、手持ちの額縁にまた工作して見た。どうもどの額縁にまったく合わなかった金鶏の絵だけど、自分で額縁の方に手を加えて楽しんでやっていると、面白くできる。自分としては満足だけど、こういう…

額縁に細工して見た。

エルサルバドルで描いた絵に、会う額縁がないので、手持ちの額に細工して見た。

生き抜くために絵を描いた。

花とハチドリ1 3号9万円也。 花とハチドリ2 同上 野に咲く花 同上 エルサルバドルで描いている。でもビザ切れで7月6日に帰国するから、日本で個展をする。

新しい絵が4枚できて、手持ちの額におさめた。後2枚かきかけで、別の2枚は下塗りをした。自宅で予定しているガレージセールと同時開催で、自宅画廊で個展をするつもりだ。なんだか、死に物狂いだな、と自分で感じる。昔師事した先生が、追い詰められない…