naisentaiken’s diary

エルサルバドル内戦体験記

#練習用

医者の陰謀で飲まされた薬

医者の陰謀で飲まされた薬で、生きた心地がない。 この前、MRIの検査をした。閉所恐怖症にとってはあのドカンに潜るの辛い。ずっと目をつぶって閉所にいる事を忘れようとしたが、凄い音で気が狂いそうだった。 ところでそのあと、自分の骨を見たけれど、あん…

「偶然の結果の出生地と宗教の選択と 他宗攻撃を口実にした覇権争い」2

(2) 私が無意識のうちに生まれた世界は、太平洋戦争直前の日本人の家庭で、宗教は日本ではかなり少数派のカトリックだったから、近隣にそういう人種は一人もいなかった。 おまけに母が植物が好きだったからか、家はまるで森の中の赤ずきんちゃんの家みた…

兄の肖像画をかいた

数年前、10歳年上の兄が死んだ。ほとんど一緒に住んだことのない兄だったが、いつも気にかけてくれていた。

クリスマスの起源

やっと日本風クリスマスが終わった。これから日本は角松などの正月飾りと餅の季節になる。其れはそれで気持ちが改まっていい季節だ。ただ、餅と言えば、昔の日本は正月にしかなかった。現在は真夏でもあるから、餅に季節を感じることはない。餅つき行事は、…

宏子ちゃんが逝った

昨日、友人のお通夜に行ってきた。娘がエルサルバドル滞在中に、手術をしなければならなくなり、私が日本で一人暮らしの間詐欺被害にあって無一文になっていたときだったので、旅費も工面できなかった。その時旅費を提供してくれた友人だった。借金はいまだ…

読者の皆様、お久しぶりです

私は1941年開戦の年生まれ。4歳にして防空壕を出ました。昼間の世界がある事が不思議でした。夜空にサーチライトがなくなりました。その後こういう人々が巷に溢れていました。 https://search.yahoo.co.jp/image/search… 平和憲法は押し付けられた憲法です。…

多数決で決めたことは真理ではない

遅くなったけど、とうとう、イギリスが、『多数決で』シリア爆撃を決めたというニュースを横目で見ていた。 興奮状態にある人間どもが『多数決』で物事を決めるほど危険なことはない。ヒットラーは悪魔の代名詞のように言われるけれど、ヒットラーだって、危…

「刑務官佐伯茂男の苦悩」をやっと読んだ感想

私は日常的に犯罪者の立場にも被害者の立場にもなりうる。しかし、裁く者の立場、刑を執行する者の立場、さらに死刑に立ち会う者の立場になることは、ただの庶民としては皆無だ。この作品は、其の皆無の立場の苦悩を描いた作品として、私にとっては目新しい…

昔の記憶

11月21日 老人になると、つい最近のことはすぐに忘れるが、昔のことはやけに記憶がいいらしい。このところ予定していたことを、カレンダーに書き込んであったにもかかわらず、3件片っ端から忘れた。しかも、案外重要なことばかり。 11月6日に、骨粗しょう症…

振り込め詐欺考

NHKが、振り込め詐欺に会わないためにどうすればいいかという番組を毎日やっている。お笑い番組でもやっている。 あれを見ていると、老人とイメージされる動物は、よほどバカだと思われているらしいとしか思えない。人間は子供だって、若者だって中年だっ…

デング熱

日本でデング熱が流行っているそうだ。私は中米で暮らした36年前デング熱にかかったことがある。主人も娘もかかった。今回娘は帰国する直前に、別の「ちくんなんとか」いうやっぱり蚊が媒体する熱病にかかった。でも案外元気で、日本で数週間暮らした後、ア…

久しぶりだな・・・

過ぎて言ったことは言っても仕様がない。 でも秋になったらしく、体調も戻ってきた。いずれ死ぬけど、生きている間は前向きに生きたい。そこまで回復したのかな。 もしかしたら、自宅で個展をやるかもしれない。少しその気になり始めた。 聖書研究は、有料で…

写真は下手だけど、新しい絵

どうしても光が入って、旨くとれない。額縁にかなり手をかけた。これは10万円。売れたら嬉しいけど。

もし私が戦後の困窮時代を経験していなかったら

今、介護を引き受けていて、多くの衣類を手洗いでこなしている。(あ!「手洗い」って便所じゃないよ。「手で洗う」っていう意味ね。^^)私の実家に「洗濯機」なるものが登場したのは、確か高校時代だった。だから子供のころはすべて衣類は「手洗い」。テ…

まだまいってない

2月19日 朝の仕事を全部済ませて、ちょっとくつろいでいたら、玄関のベルが鳴った。出て見たら隣の家政婦だった。63歳なのだそうだけど、80歳に見える。マリと親しかったから、マリがいないことを知らないで会いに来たのだろうと思って、マリはいない…

街を歩いて見つけた

昨日街を歩いていたら、かごだの、なんだのを売っている男がいた。何だろうと思ってみたら、竹細工の、ちょうど飾ってある幼子イエス様のゆりかごみたいなものがあったので、買った。麦わら帽子に入れていたので、こっちの方がかっこいいから。

2円は1円の2倍

松戸市の介護保険課から手紙が来て、介護保険料を返金すると通達してきた。少しホッとしている。ぼったくりに頭に来て、だめもとで抗議の手紙を出したんだ。年金事務所は、係員に詐欺を抱えているから、あまりあてにしていなかった。よかった。3000円ばかり…

今日のメジロ

今度は、メジロの番い

1日ヒヨドリとメジロがミカンを食べる様子を見ていた。これは、メジロの番い。

普天間基地の問題に思う。

普天間基地の問題で、米国のオバマ大統領が、日本の新総理に対して、確約の実行を迫ったというニュースを見た。二国の国際関係の確約だから政権が変わろうと実行するのは当然と思うけれど、沖縄問題で私はいつも思う。 日米関係の軍事同盟の大切さは理解でき…

今晩のつきです

自己紹介でもするか…

プロフィールに自己紹介の欄があったと思ったけれど、ないので、とりあえず、ここで。 現在、ただの野良仕事の好きなばあさん。 履歴は、学校教育を一応終了した後、ある高校で教壇に立っていた。そこで出会ったケトーと結婚して、内乱の中米に8年暮らし、帰…

起床4時

暑い。3時から目が覚め、4時に起きた。もう、蝉が鳴いている。飼っている鶏はもう、3時ごろから大騒ぎ。今日は6時には、自転車散歩に出発する。だから、なんか食べていこう。あまりに暑くて、何もする気が起きない。

次から次へと虐待死

母親が遊びたくて、子供を邪魔にして、殺したというニュースが毎日テレビをつけると流れてくる。 これ、何を言っていいか、まったくわからない。鬼だの、蛇だの言ってみたところで、意味がない。 鬼でも蛇でもない、案外かわいい顔した女の子。男は、この女…