naisentaiken’s diary

エルサルバドル内戦体験記

ダイエーに行った

夏の自転車散歩を支えるアクエリアスがなくなったので、ダイエーまで走った。ここいらでは、アクエリアスダイエーが一番安い。マルエツが2リットル1本、198円、イオンが178円、今日のダイエーは148円だった。こういう時は、重いけど半ダース一箱買う。他に、夏の飲み物として、ブルーベリー黒酢を2本買いこんだから、ビンばかりで重かった。

途中、雨に降られた。気付かずに走っていて、坂川を見ていたら、川の水が雨でぽつぽつしはじめていた。お、危ないと思った時は、雨は大粒になってきて、したたか、ぬれたが、ビニールレーンコートを持っていたから何とかずぶぬれにはならなかった。

梅雨の中で買い物は、ちょっと大変だ。こういう時のため、ネットスーパーがあるのだけれど、天候のせいで家の中ばかりにいて、体を動かすことが少ないから、昨夜も寝つきが悪かった。それで、雨に降られる危険を冒して、外に出たのだ。

常設展の客は、あと2人、残っている。そのうち1人はエルサルバドル人だから、私が下手なエルサルバドル料理を作っても仕様がない。それより、一つ、作り方を聞き出してやろうかな、なんて思っている。それは、自分では作れない「ソパデモンドンゴ」と、クルティ―ド。

明日は晴れるらしいから、久しぶりに、崖の仕事をしよう。芽が出たマラニョンを日当たりのいいところに移さなきゃ。