naisentaiken’s diary

エルサルバドル内戦体験記

時速計算して見た

今日は、計測しようと思って走った。江戸川サイクリングロードは、250メートルごとに標識が立っているから、海から27キロの地点から計測して、37キロの地点で時間をはかれば、10キロをどのくらいで走れるのか、わかるから、時速計算ができる。上るのは26,5の地点だけど、小学校の計算、そう強くないので、端数は割愛。家からの距離は、わからないから、10キロ走ってから時速計算をして、家を出た時間と帰った時間を見れば、距離が出る。

大雑把に、そう考えて、5時ちょっと前に家を出た。往復20キロ+αを走るくらい、どおってことないから、例のアクエリアスと、バナナと、枇杷と、カルシウム補強用のウエーハウスと、今日はおまけにジンセンファイト一瓶を持ち、ぬれタオル2枚を保冷剤に挟んで、いつもの姿で出かけた。

「いつもの姿」とは、夏に使っているポケットだらけの白いデニムのズボンに、ポケットだらけのチョッキ、主人が作業中に怪我して血痕を隠すために私が刺繍した奴、長そでのブラウスに、お気に入りの地下足袋スニーカー。頭は当然、ヘルメット。サングラス。

家を出たのは4時52分。ただし、計算しやすいように、5時と言うことに。江戸川自転車道の上に上ったのが26,5の地点、27キロの地点から時間をみることにした。計算しながら走って、37キロの地点に来たら、さすが疲れて一休止。

冷たいタオルで汗をぬぐい、バナナを食べ、ジンセンファイトを飲んだ。カルシウム強化のウエ―ハウスは失敗。のどが渇いている時、あんなもののどを通らない。明日から、食物は、日本的にしよう。御握りが良いけれど、時間かかるから、稲荷の皮に、炊き込みごはんを丸めこむ。あれが一番いい。胡瓜の塩漬けも必要だ。

で、10キロを40分で走ったことを記録した。27キロの地点に戻った時は6時58分。距離の正確な地点の往復が80分。町中の通りを信号に止められ、無謀な自転車に追突されそうになりながら、家にたどり着いたのが7時8分。全工程が2時間16分。家から江戸川道路の入り口がほぼ5キロと言うことになる。と言うことは全工程、往復30キロ。

と言うことは概算で時速15キロかな。

イメージ 1

イメージ 2