naisentaiken’s diary

エルサルバドル内戦体験記

暑くて、なかなかしたいことができない

昨日、あまりにつかれて、1日何もできなかったから、今日は、少し仕事をするつもりで、江戸川散歩をあきらめた。それで、正解。7時でもう30度を超えていると、ニュースでいっている。

一昨日の客人が絵を4枚持って行った穴埋めに、何かを描くつもりだったが、まさか4枚持っていくとは思わなかったから、そんなに一挙に到底描きあがらない。それで眠っていた絵を飾る気になり、いろいろ倉庫の物を移動し始めたら、物置を片づける必要を感じてしまった。そうなったら、神経はそこに集中し、もう、他のことは考えられなくなった。

この家に引っ越して11年、この家ごと画廊にしちゃってから3年かな。模様替えをしていない。絵の移動を契機に、模様替えをして、倉庫の中の不用品を捨てよう。と、今日は思った。

外はあまりに蚊が多く、朝から我慢ができないほど暑い。だからさすがの私も、庭仕事をする気が起きない。こういう時にできるのは、かたづけ。生産的なんだか、非生産的なんだか、知らないけれど、片付けというのは頭も使うし、体も使うし、うまくできれば、最後はほっとする。気分転換には良い方法。

----‐

と、午前中に思って、いろいろ動かしたが、疲れてしまって、本格的な模様替えができなかった。一応、4枚の絵の消えた後の穴だけ埋めたが、ちょっと物足りない。

本当は、2号室にある本棚を動かして、もう少し壁が欲しいのだ。そうすれば、もう1枚大きいのを飾ることができる。大きな本棚を動かすには、別の場所にその空間を用意しなければならないが、それはだいたい決めてある。その空間を整理するのが、かなり大がかりな仕事になるから、もう少し涼しくなってからの方がいい。

ああだこうだと設計を考えながら、午後は過ごした。

一度だけ、外出。スーパーおっかさんまで、忘れ物を取りに行った。ついでに、ちょっと贅沢な気分になって、やすかったから、毛ガニを買ってきた。それで、夕食は、ビールを飲んだ。