naisentaiken’s diary

エルサルバドル内戦体験記

8月15日

8月15日

今日は、あの日だな。

式典だらけで、戦争をドラマ化する日。

66年間変わらない。日本が日本の誇りを捨てた式典。

戦争なんて、負けた方だけ悪いわけじゃない。

原爆落として無辜の民を殺したアメリカの何処に正義があるのか?

原爆被災者に対する責任が、どうして原爆被災国の日本政府にあるんだろうね。

落としたアメリカの責任を問う人は、世界に一人もいないのに。

なんでアメリカは、正しいことになっているんだろうね。

最大の戦犯であるトルーマンは、英雄としてアーリントン墓地で眠り、

日本の将兵が眠る靖国神社は、お参りしてもいけないんだ。

もし私が鬼ならば、トルーマンの墓をかっさばいて、骨を噛み砕き、原子炉に放り込んでやるものを。

原爆投下の張本人に正義があって、日本は懺悔ばかりしているのが

それが当たり前のことのように報道するテレビを、私はこの日見ることを拒絶する。