naisentaiken’s diary

エルサルバドル内戦体験記

寝坊

夜中、何度か目が覚めた。時間を確かめはしなかったけれど、疲労の感じ具合で、未だ起きるべきではない、と言う指令がかかり、何度も寝続けた。

最終的に目が覚めた時、寝室の天窓から差し込む明かりは、かなり陽が高くなっていることを示していた。「寝坊かな?」とまるで学生時代みたいな言葉が浮かんだ。仕事もなければ、義務と言うものが一切ない身にとって、「寝坊」なんて言う言葉は不要だから、これは「懐かしい言葉」だった。

電気をつけなくても、時計が見えた。6時10分前になっていた。

ほう!

気分はわりといい。じゃあ、起きるか…

すでに蝉がわんわんと鳴いていた。鶏はどうしているだろう。雨戸をあけて覗いたら、鶏小屋のそばに、見知らぬ猫がいた。見知った猫は、だいたいこちらがあいさつすると、目で答える。でも、その猫は、警戒心に満ちた目で、じっとこちらを見ていた。前に進むのをためらった姿勢で、動かず、じっと私の動向を探っているようだ。この人間、危険ではないのかな?と、探っているような目つきだった。

おはよ!大丈夫、仲間だよ。

そう声をかけたんだけど、猫は警戒を解かず、同じ姿勢でこちらを見ている。

さて、何を食べようか、昨日買い物に行ったことを忘れて、冷蔵庫を開けたら、中は、いろいろな野菜でいっぱいだった。近所の根本さんのところのへぼ胡瓜だとか、この前ネッ友が持ってきてくれたへぼトマトだとか・・・

で、急に、昨日イオンに行った時、頭に来たことを思い出した。

月曜、火曜と続けてイオンに行ったのだけど、月曜に行った時、アクエリアスは2リットルペットボトルが148円だった。火曜は割引の日なので、火曜まで待って、買おうと思っていた。ところが、火曜に行ったら、同じものが158円になっていた。10円のこととはいえ、値上げしてから「割引」もないもんだ。頭に来て、買うのをやめた。

火曜の割引の日、確かに野菜類だけは安い。いつも128円のアボカドが98円だから、アボカドは火曜にしか買わない。野菜の値段につられて、こっそり値上げしてから割引とかいっている物を、火曜日だけに来る人は、わからないだろう。

今日は、「寝坊」したから、朝の散歩も庭仕事もしなかった。じゃあ、散歩がてら、今日はダイエーに行ってこよう。あのスーパーの1階には、アロエ化粧水がある。娘がそれを欲しがっていた。それに、ダイエーは、案外アクエリアスは常時安いんだ。