naisentaiken’s diary

エルサルバドル内戦体験記

突然の豪雨で

午後、テレビを見ていたら、外が真っ暗になって、雨がどっと降り出した。大して面白いテレビではないから、暇つぶしに見ていたため、テレビを見ながら眠ってしまって、雨で目を覚ましたのかと思った。あわてて下に行って戸締りをし、雨戸も閉めた。ところが気分治しにネットを覗いたら、あらま、まだ3時半。でも、閉めた雨戸をあける歩が面倒だから、そのまま放置した。

2階から昨日花壇を作った崖を見たら、花壇の上を瀧が走っている。未完成の生ごみ土の上に載せた一番大切な培養土も、暴風雨でかなり流れている。あ~~あ。あしたまた畑を見に行かなければならない。せっかく植えたカタクリが流れているかもしれない。あまりに激しい雨なので、心配になった。

外がおかしいから、読みたい本があるのだけど、このところ、目がおかしい。眼科に行って、薬をもらったが、右の視力が落ちていた。こんなに暗くなったら、本など読まない方がいいのだけど、ちょっと恨めしい。

ニュースでは、東京は凄い雷雨で、交通機関が止まったという。なんだか、猛暑と言い、突然の雷雨といい、今年の天気は大げさだ。