つくつくぼうし

ツクツクボウシが鳴きだした。

じゅくじゅくじゅくじゅくついーいつーいつーいおいしいつくつくおいしいつくつくちーよちーよちーよちーよ、すっとこちーよすっとこちーよ、ちーちくちーちくちーちくじゅじゅじゅじゅうーい。

ツクツクボウシはなんだか可愛い。アブラゼミは暑いのにうるさいし、熊ゼミはひどく自己主張が激しくて無鉄砲だし、ニイニイゼミは小さいくせに生意気だし、日暮ゼミはカナカナ夏も終わりかな、と世の中むなしそうにせかすし、どうもときどきいらいらする。

でもツクツクボウシだけは、なんだか可愛い。いたずらっ子みたいだけど、 自分の人生楽しんで謳歌している。

つくつくつくつくつくと始まって、木の汁がおいしいおいしいと言っている。

つくつくつくつくこっちこいーよおいしいよおいしいよちゅうちゅうすったらおいしいよ、たのしいよたのしいよすっとこどっこいすっとこどっこい、うたおうおどろうちょいちょいちょいのちょちょいのちょいいいいいいい。

だって^^。