おやつ:いちじくのワイン煮

イチジクを安く手に入れた。近所の農家の例の根本スタンド。

実は、この売り場のイチジクはおいしくない。実家の庭に4,5本あって、凄く美味しいちじくの記憶があるから、どうもよそのいちじくがおいしいとは思えなかった。

ところで、イチジクを眺めていたら、やっぱり根本スタンドの利用者のおばさんが、まずいいちじくのおいしい食べ方を教えてくれた。ワインで、煮るんだって。ただし、ワインで煮るという以外に作り方を教えてもらったわけではない。自分勝手に作ってみることにした。

料理用のワインと、エルサルバドルから送ってもらった物凄く硬い黒糖と、やっぱり中米からのお土産の肉桂の皮を使おうと思った。他に何も入れない。

イチジクをそのまま丸ごと鍋に並べ、黒糖の塊を出刃包丁で割り、肉桂の皮を入れて、その上からワインをジャボジャボかけて、煮るだけ。

煮たての熱いのを食べてもおいしいし、冷たくしてから、カップアイスに入れて、アイスクリームと一緒に食べてもおいしい。とっても豊かな気分。

イチジクは10個100円で、黒糖と肉桂はもらい物で、料理用のワインは300円くらい。それで世界一豪華なおやつ。お勧め。