naisentaiken’s diary

エルサルバドル内戦体験記

神経と歯に関する考察

昨夜、久しぶりに9時前に寝たせいか、4時に目が覚め、5時に起床。1晩で元に戻るのかな^^。ただし、天候が悪いと、気がめいるのも、戻った。これだけは、家の中に人間がいて、いろいろ忙しいと、「気がつかずに」過ごしてしまうものだ。

ところで「歯を食いしばる癖」は、どうも寝る時ではないらしい事に気がついた。緊張すると、そうなるらしい。悪路を自転車に乗っていて気がついた。どうすべきか選択をせまられて、考えていて気がついた。我慢をしていて気がついた。その時の歯のくいしばり方が尋常ではないことに、初めてやっと気がついた。

小さい時から歯を食いしばって生きてきた。小さいときに、自分を神経の崩壊から守ったあの癖が、老人になったら、致命傷になるらしい。それで私は、就寝時にはめるように言われた獅子舞の歯を普段装着することにした。そうしたら、歯を食いしばろうとする一瞬がよくわかるようになった。これはもしかしたら、案外良い発見かもしれない。