私の生活必需品

去年ずっと通っていた聖書講座の真正会館が出版している、「今日のみことば」という冊子がある。それも2年続けてとっていた。毎回読んでいたわけではないけれど、途中でやめるのが惜しいので、交渉したら、国外に送ってくれるということで、あらかじめ送料も支払った。

それが23日の誕生日にちょうどついて、うれしかった。6月分くらいまでまとめて送ってくれた。

私は昔この国にはじめてきた時も、生活必需品として500冊の本を厳選して送ったが、内戦の中で、日本人がすべて引き揚げた後、日本語を忘れるのを心配し繰り返し繰り返し8年間読んだ。そういう記憶がある。

今回は、あまりの緊急事態に、その生活必需品を、1冊しか持ってこなかった。其処に到着したのが、「今日のみことば」だったから、うれしかった。

本を読まなきゃ、モノが書けない。ただ、すごくマイナーな冊子だから、少し別の分野の本がほしい。電子辞書という便利なものがあるはずなので、今は買うお金がないから、別の方法で何とかできないか、研究しようと思う。