ナスをゲット

昨夜、ちょっと夜が遅かった。朝目が覚めたものの、ぐずぐずしていた。そうしたら、玄関のベルが鳴った。時間を見たら5時半。近所の人に違いないと思って、応対に出たら、案の定猫のおばさんだった。ナスが手に入ったと言って、取りたての10個、持ってきた。

今日は例の19個の放射能つき枝と葉っぱの袋を出す日だから、きっとそのことで手伝ってくれるんだろうと思って外を見たら、もう、すっかり運んだあとだった。おやまあ、大変だったでしょ、と言ったら、よくも一人であれだけ木を切ったと、相手もあきれていた。

でも枝切りは半分もできていない。日中暑いから、朝の4時ぐらいに始めなければならないので、朝つらい人には向いていない仕事だ。実は、木を切りながら、ハチの巣を2個退治した。蜂ジェットを持っていたからいいようなものの、あれは危ない。犬の散歩の人に、危険を伝えたけれど、わからないらしくて間抜けな顔で、蜂ぃ、あはは、と笑った。

金魚は、どうもだめらしい。4匹、死んでいた。