naisentaiken’s diary

エルサルバドル内戦体験記

未だ絵が描けない

昨日今日涼しかった。おまけに雨が降って、昨日はそれでも外回りの仕事を少しして、自慢の地下足袋を濡らしてしまった。今日は、午後、別の用事があったから、疲れてはいけないと思って、外の仕事を避けた。

その代わり、画室の整理を少しした。4月にエルサルバドルに行った時、未整理のまま行ったから、かなり落ち着かない部屋になっていた。整理して画室らしい部屋にすると、かけなかった絵が描けるような気がした。

午後、英語を「習いに来てくれる」夫婦が来たのだけれど、私は右ひざになんだか異様な痛みを感じて、へなへなしていた。留守中に郵便の整理をしてくれた人たちで、ずいぶん世話になったけど、実は、私が帰国してからは、まったく郵便物が来ない^^。人様にお世話になっているときは大量にきて困らせたらしいけれど、おかしなものだ。

金魚の世話までしてくれた。池は帰国後洗って、何とかみられるようにしたけれど、池の汚れが完全に消えなかったから、買った金魚は8匹死んだ。もう後の2匹もいないと思ったけれど、実は今日3人で確かめたら、最後の2匹が生きていた。

朝、雨で、折角咲いたカサブランカが倒れていたので、何とか起こして支えをつけた。もうひと株、別の百合が蕾を持っているけれど、これは蕾の色からすると、どうもまたピンクらしい。

明日からまた気温が上がると、天気予報がいっている。