久しぶりのサイクリング

イメージ 1



今日はちょっとやり過ぎらかも。朝4時に起きて、出かける準備をして4時半に出た。自転車で江戸川土手のサイクリングロードを走りたかった。

ちょっと道順を間違えたが、土手に上った時はうれしかった。これが自分のいつもの日課だった、と思って、やっと日常を取り戻したように感じた。新しいことはなにもなかったし、道路はいつもの道路だった。

ところが途中新しく設置されたらしいバイクの侵入を防ぐためのパイプの柵が、三輪車の後ろの車輪を通さないなと判断して、下に続く道路を選んだら、その道路がいつまでも下にばかりまっすぐ伸びていて、上に上がる道がなかなかみつからなかった。

それでもたもたしたせいかもしれない。やっと見つけた坂を上って、土手の上を走りだしたのだが、去年休憩に使っていたいつもの小さな広場が見つからなかった。その広場で朝食のために用意した野菜とパンを食べたかったのだが、道は先に行けばいくほど細くなり、すれ違いの自転車のために、もたもたしていられず、いつまでも一方方向を走り続けなければならず、自転車を止められる休憩のスペースが見つからなかった。

膝が痛み、腰が痛み、尾てい骨が痛み、手がしびれ始めた。それでも我慢してもうすぐだもうすぐだと自分に言い聞かせて走った。でも、とうとう力尽き、私が休憩所と考えていたところにたどり着けないまま、前後に他の自転車が来ないのを確認して、引き返すことにした。

景色を楽しむこともできないほど、体中が痛かった。やっと家に帰って、持って行った食物を食べたら、ばたんきゅー。ほとんどなにも手がつかず、1日寝ていた。

疲れた。1年前、松戸牛久を往復した時から比べると、私はかなり、体力落ちたんだな…と思った。