naisentaiken’s diary

エルサルバドル内戦体験記

かっぱ寿司、食べた

夕方、やっと暑さが収まってきて、動けるかなと思ったら、自転車で散歩して見たくなった。この前、早朝遠出をしてくたくたになって伸びてしまってから、自転車の散歩を控えていた。今日は少し、腰痛が収まっているので、じゃあ、行くか、と思って走り出した。

何処と言うあてもなかったが、未だ徒歩で散歩していたことよく遊んだ富士川の散歩道を走ってみたかったので、そっちの方にいった。そうしたら、紫陽花の咲くころよくいった山道の入り口が見え、ふらりとその道にはいったら、その先にいけば6号に出て、6号の入り口にかっぱ寿司があるのを思い出して、その気になって走り出した。

夕食時には少し早く、鮨屋はすいていた。500円以内で済まそうと思い、3皿次々頼んで食べているうちに、茶碗蒸しが食べたくなり注文してしばらくしたら、回転の上の段からすーいと滑って茶碗蒸しが来て留まった。

そんなわけで、500円をオーバーしたけれど、満足して、帰路についた。山道だから、ライトをつけなきゃ怖いと思って、ライトをつけ、満足して帰ってきた。すしはうまい。やっぱり寿司はうまい。