今日の作品

「アティトラン湖畔の少女」現在この民族衣装が残っているかどうかはしらない。でも、私がグアテマラを訪れた1970~80年代、この衣装は普段着だった。何度か絵に描いたけれど、売れてしまって、手元にあるのはこれだけ。今回額縁に細工をして遊んでいたら、凄く気にいってしまって、悦にいっている。

イメージ 1

これはちょっと実物を想像できないかもしれない。「パニュエロ(ハンカチの意味)」と呼ばれる植物だけど、エルサルバドルで見つけた。本当にレース飾りのついたようなひらひらした葉っぱの植物で、珍しいから、描いてみた。

イメージ 2

夏が行く 暑さは去らず せみしぐれ