naisentaiken’s diary

エルサルバドル内戦体験記

骨が曲がっていた。

あまり腰痛が激しいから、整形外科に行ったら、レントゲン撮られて、腰の骨が曲がっているの発見した。素人の私が見てはっきり分かるようなゆがみ方だった。

どうすりゃいいのか、聞いたら、どうしようもないという。普通の顔して、天気予報を言うみたいな顔して、この医者はいつも、こういう事を言う。だから凄く好きなんだけど、いつか、私がインフルエンザを警戒していたら、「あ、インフルエンザね、あれはみんなかかるんです。大丈夫」と、やっぱりいつもの平気な顔でいったもんだ。

この日本語の「大丈夫」と言う言葉、何語にも訳せないね^^。

で、日本を離れると言ったら、出せる限度までの薬を処方してくれ、次の予約日を1月7日にしてくれた。めっちゃくちゃ^^。

いつもの湿布薬と飲み薬、大量にもらってきた。