エルサルバドル到着

10月2日

現地時間:午前2時45分。日本時間17時46分。時差に苦しんで起床。トイレに行ったら、ゴキブリが3匹、こちらを見て目があった。ゴキブリは別に好きではないけれど、悪さはしない。それにしても、蚊取りノーマットがほしいな。こちらの蚊対策は人も殺しそうなにおい。

ところで、実は、日本からすごいもの持ってきた。ホームベーカリーというやつ^^。これで、うまいパンを作ろうと思ってね、でも、スペイン語で「強力粉」ってどういうんだろう。ドライイーストは売っているけれど、探しに行かなきゃ。なにしろ長居するには、上手い食べ物が必要。

14時間ユーナイテッドエアラインの、人間用とは思われないほどまずい機内食を食べさせられて、切実にそう思った。なんで、アメリカ人て、同じ材料を使って、あれほど心してまずいものを作る能力があるんだろう。同じ人間なのに、あれ、味覚異常だね。あんなもん、食って暮らすと、ああいう顔になるんだ…そう思って巨大な金髪ばあさんのフライトアシスタントの顔を眺めた。

大韓航空の乗員は異常に冷たかったし、乗客まで一生懸命冷たくしていたけれど、食物は、まずくなかった。でもまあ、どちらをとるかと言ったら、絶食しても人当たりの感じのいい方がいいかな。何しろ14時間拘束されているんだから。

ま、与えられた生命と、与えられた食物と、与えられた環境と、与えられた事態を受け入れるっきゃない。あの究極の祈りを心にとなえて、目をつむる。

主よ、み旨のままに。