naisentaiken’s diary

エルサルバドル内戦体験記

風邪でダウン

突然、風邪のような症状で倒れた。目が覚めたらだれもいない。午後2時。誰も昼食をした形跡がない。102歳が、おなかすいたと、私に合図。

しかたない。とりあえず何かを作ってテーブルに置いた。

2時半。家政婦が孫を学校から連れもどる。どうしたのかと思った。いつも昼食までに帰るから。怠けて残されたらしい。

102歳がおなかすいたというから昼食を出したと、話したら、昼食を上げてから出て行ったのに、という。そうか。お金と食事に執着する。世界中の認知症の症状は同じ。

急いで昼食をし、手持ちのベンザブロックを飲む。これ、離日直前に買い込んだ。よかった。とりあえず、ただの風邪と、希望的自己診断。寝る。