naisentaiken’s diary

エルサルバドル内戦体験記

豪雪の便り

故郷から、雪の便りがあった。自宅近辺の散歩道は豪雪らしい。豪雪なんて、懐かしい言葉で、真夏の国の正月では、まるで実感がわかない。ここでも朝夕は寒いから長袖のパジャマに、布団かぶって寝るけれど、日中は扇風機つけている。雪で、しかも豪雪なんて、遠い昔の記憶にしかないな。
イメージ 1