naisentaiken’s diary

エルサルバドル内戦体験記

じじもんだい

橋下市長は、鈍感なのだろうな。あんな鈍感じゃ、国際政治やっていけない。でもね、広島長崎に原爆おとした罪は【人類に対する罪】だと思うけれど、アメリカの常識では【あの時は必要だった】らしい。
 
ある国では、日本からなら仏像盗んでも、人を殺しても許されるらしいし、一国の総理を暗殺した犯罪者も英雄としてまつられている。別の国では、日本人に対する犯罪はすべて【愛国無罪】らしいけれど、じゃあ、東京裁判の被告は全部【愛国無罪】という論理を展開してもいいのかな。
 
人は自分が受けた傷は大げさに覚えているけれど、人を傷つけたことは、【大したことではない】と思っている。私も、そうですよ^^