自転車工具

あのパンク事故で、よほど怖気づいたのか、どうも遠出する気が起きなかった。昨日も、一旦準備をしたのだけど、待て待て、と自分で独り言を言って、荷物の点検を始めた。

で、買ってきた自転車チューブ修理用の工具を点検したら、中から修理のマニュアルが出てきた。コリャ、よかったと思って、読んでいて、必要な工具を追加しなければならないな、と思った。それで、手持ちの工具を探したら、自分では使った事もない、工具のセットが出てきた。大方主人のものだろう。かなりいい物が入っている。

それを加えて、さて、また人のいない野原で事故を起こしている状況を想像した。それで荷物に加える物を考えた。空気入れと、サンドペーパーと水と、水を入れる容器と、雑巾が足りない。空気入れは、小型の物を昔買って持っていた。水を入れる容器は何でもいい。でも、載せる都合を考えたら、丸いより四角の方がいい。ああだこうだと袋を探してセットにして、やっと合格かな。

それにスペアバッテリーを加えて、全部三輪車の後方籠に載せてみた。籠はいっぱいになってしまった。これにお弁当や飲み水入れたら、大変だなあ。まあ、準備は整った。時計を見たら、もう、12時を回っていて、サイクリングの時間は過ぎてしまった。すべて下ろして、買い物に行った。
イメージ 1

急いでいたので、ヤフーで買ったわけではないけれど、ヤフーを見たら、いろいろあった。これもいいな。