naisentaiken’s diary

エルサルバドル内戦体験記

シエラレオネで働く同級生

シエラレオネ支援について
1)私の大学の同級生に、シエラレオネで働いていらっしゃるシスターがいます。其の同級生の一人からの連絡で、支援の呼びかけがありました。

実は高校の同級生Yさんが関わっているバザーで、私の絵はがきを売ってくださるという方がいまして、其れは実は、「私への支援」なのですが、250枚くらいをお預けしました。売り上げを私に送ってくださるというお話が来たので、其の絵はがきの売り上げを急きょシエラレオネの同級生シスター支援に回そうと思い、その様に手配しました。私はかなり困難な状況を切り抜けてきたとはいえ、家もあり家族もあり、健康で、エボラで苦しむ人々と比べたら、天国と地獄の差があります。この機会に私の支援される側でなく、私の絵の絵はがきなどが役に立つなら、支援する側にまわろうと思いたちました。Yさんは引き続き、名目を換えて絵はがきを売り続けてくださるとのこと、私の方でも手持ちの絵はがきをその目的で販売いたします。もし志ある方がいらっしゃいましたら、お声をかけてくださいませ。

3枚500円です。
2)なお、シエラレオネのシスター和子のお仕事を支援をしていらっしゃる団体がありますので、絵はがきとは無関係でも志ある方は、ご支援をお願いいたします。
以下、其のメールです。(ご本人の承諾を取って、ここに掲載いたします。)
先程は電話をありがとうございました。

Sr.和子のいらっしゃるルンサでも、エボラ出血熱の感染者が出始めて病院が閉
鎖されてしまい、はしかやマラリアで亡くなる人が多いそうです。Sr.和子の園児も
3名が亡くなり、その1家族は家族全員が亡くなったそうです。そこで、今、シスター方はもっとも貧しい子供達約500人の家庭にお米を配っていらっしゃいます。また、物流が止まってしまった地域にもお米を運んでいらっしゃるそうです。そのお米を買うお金の支援を求めていらっしゃるという訳です。

ホームページを見ると現地の様子が良く解ります。
「ともに歩む会」
郵便振替番号   00120-0-664460
加入者名      ともに歩む会
E-mail        tomoniayumukai@kpd.biglobe.ne.jp
WEB http://tomoniayumukai.blogspot.jp
住所         〒215-0027  川崎市麻生区岡上213
TEL/FAX 044-988-2729
代表         菅野勝治郎
M.K.(私の大学の友人)