naisentaiken’s diary

エルサルバドル内戦体験記

兄の肖像画をかいた

数年前、10歳年上の兄が死んだ。ほとんど一緒に住んだことのない兄だったが、いつも気にかけてくれていた。

イメージ 1