「ばあさんの自転車奮闘記」11月13日

「骨粗鬆症と自転車」8

6号線をしばらく休む

 

実は、毎日早朝6号線をどんどんまっすぐ下って行って、我孫子についたのでいい気になって、毎日毎日先に進むうち、とうとう「牛久」という標識のある所まで行った。

「牛久」かあ。いつも載っていた常磐線の先のほうに確か牛久という駅があったのは記憶していたが、行ったことはなかった。

 

だいたい「牛久」って何県にあるのだろう。千葉県でいいのかな。確か最寄りの駅の北小金の先のほうにある駅らしいことはわかるけれど、常磐線て、東北まであるから、まさかねえ。

 

で、牛久が何県だか調べてみたら、茨木県だった。しかも鶏男の住んでいる筑波が近いらしい。すげえ!筑波って言ったら、そのころの私にとって宇宙の果てだ。

そうだ!ふと、鶏に電話してみた。「今新しいちゃりんこで牛久まで着ちゃったけど、筑波の標識がたっているから近いんじゃないの?つきあいに来る気ない?」

鶏男はたまげて、バカ!といった。牛久は筑波からだって遠いんだ。そんなところ行く気ねえよ だとさ。

 

で、そんなこと聞いたら、それより先下って行ったら、しまいには太平洋に落ちちゃうんではないかと本気になって心配して、地図を頼りに方向転換した。実は、青鷺を買う前に、人から聞いたサイクリングロードを意識していた。6号線は車が激しく、よろよろしか走れない自転車のこぎ方で、6号線すべて制覇するにはいくらなんでも危なすぎる。

まあ、6号線では、いろいろの発見した。かっぱ寿司も見つけたし、その他のちょっと入れそうな飲食店や、麗澤大学を見つけた。その麗澤大学の大学院というのは、ジジババ教室があって、そのうちお世話になるところだから、記憶しておいた。

f:id:naisentaiken:20201113090431j:plain

偶然見つけた飲食店

f:id:naisentaiken:20201113090506j:plain

まぐドナルドはあまり好きじゃないけど、どこにでもあるね。

f:id:naisentaiken:20201113090603j:plain

とうとう取手市です。ヒャッハー、ああだこうだ言いながら、取手市まで来ちゃった。

 

で、朝4時に出て10時まで6号線をうろついて、やっと帰ってへとへとになったとき、この際、以前に耳に挟んだうわさのサイクリングロードが気になって、それを制覇してやれと思ったのだ。

 

何とか地図で探し出して、南流山の駅の向こうに広がっている「江戸川自転車道」というのを見つけた。よーし、その江戸川自転車道まで、これから青鷺で行ってみよう。青鷺は白鷺よりも一回りくらい大きく、姿も優雅だ。かわいいのでちょっとほれ込んでいたから、その江戸川自転車道に連れて行ってくれるはずだ、と考えた。

f:id:naisentaiken:20201113093453j:plain

青鷺号↑

私の考えなんか、いい加減で浅いのだ。