naisentaiken’s diary

エルサルバドル内戦体験記

「この世で出会った動物たちの物語16」12月7日

「ちょっとペットを離れて自由な動物たち12」

「チルトータ」

中南米の鳥たちは、色が派手だ。まあ、スズメもどきもカラスもどきもいるんだけど、やっぱり目を引くのは、色鮮やかな「私が日本で見たこともない」鳥たち。

 

今日は、エルサルバドルで「チルトータ」と呼ばれている黄色の鳥の話。わざわざ「エルサルバドルで~と呼ばれている」と書いたのは、日本語でいくらチルトータを検索しても出てこないから、本名は名前が違うのかな、ひょっとして私の記憶間違いかなと、かなり焦ったから。

 

何しろ、「チルトータ」という名でヤフー検索すると、出てくるのは、私が昔書いた楽天ブログとか、もう、ネットから消えてしまったと思っていた自分の絵画関係のブログばかり。自分が書いたものが出てきたって、検索の意味がない。さては「チルトータ」なんて言う鳥はいないのか、と疑ってしまったのだ。

 

でね、居たんだ。ネットの中のグアテマラ住まいの日本人に頼んで調べてもらって、orioleという正式名を知った。その名で検索してみたら、確かにあのチルトータだ。

「いるんだ!」そう思って日本文字で「チルトータ」という名前で調べるのをやめて、横文字でchiltotaという当て字を使って調べたら、出てきた。しかも、エルサルバドルの鳥って書いてあった。発見して嬉しかった。

 

私は鳥の姿を耳と目で記憶していて、文字を見たことがなかった。ばあさんになってからの記憶は問題があるし、信用できなかったけど、記憶している名前の鳥が実在しているのを確認して嬉しかった。

f:id:naisentaiken:20201207081514j:plain

これはまだ絵描きになっていないころ、エルサルバドルで描いた。見て描いたものだから、一番本物に近いかな。エルサルバドルに暮らしたころ、庭に来ていた黄色と黒の鳥で、今みたいにスマホなんかない時代だし、いちいちカメラ片手に生きていたわけではないからね。珍しいものを見ると、絵だけ描いた。それがこれね。

f:id:naisentaiken:20201207081405j:plain

f:id:naisentaiken:20201207081905j:plain

飛翔;残念ながら以前のpc壊れてしまって、大きい画像が出ない。

以下は検索で発見したチルトータ。写真だから本もの。
f:id:naisentaiken:20201207081704j:plain

 

検索結果は以下参照。

https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&gdr=1&p=oriole

 

https://co.pinterest.com/pin/505529126924905182/?amp_client_id=CLIENT_ID(_)&mweb_unauth_id={{default.session}}&amp_url=https%3A%2F%2Fco.pinterest.com%2Famp%2Fpin%2F505529126924905182%2F&from_amp_pin_page=true

まあ、この写真で見ると、私が描いた絵のチルトータと全く同じではないが、写真にもいろいろ種類があるらしいから、間違っているとは言えない。学名など、現地の人に無関係だ。

 

たぶん、チルトータが、現地人の言語による名前だろう。種類別に分ければ、何かに属するということも現地の人には無関係。白人以外は「ヒト科ヒト属ヒト」じゃないと思っている人の研究より、私はあくまで現地の人の言葉を尊重する主義。

 

で、めでたく、現地語「チルトータ」は現存する私の出会った鳥だった。でもチルトータにもいろいろ種類があって、私の出会ったのは、頭の黄色のチルトータ。ヒヨドリくらいの大きさ。庭の木に来て止まっているのを見つけて、飽きもせずに眺めていた記憶がある。

 

で、このチルトータの巣だけど、縦に長い巣を作る鳥だったと記憶している。エルサルバドルでエノクの家族が運転する車でいろいろ地方にピクニックに連れて行ってもらった。あるとき、野原で休んでいたら、木の上に長い巣があるのを見た。面白いなあと思って写真撮ったのだけど、記録したpcが壊れて、もう出てこない。検索で調べたのが、これ。そうそう。こういう長い巣だった。

https://www.pinterest.jp/pin/788059634781828345/

f:id:naisentaiken:20201207082455j:plain

これは私の作品。チルトータの色変わり。

というわけで、チルトータ探しに明け暮れた一日だった。この目で見たんだし、描いたんだし、名前が検索に引っ掛からなかったから心配したけど、記憶は正しかったんだ。 

 

とうとうでてきた。chiltotaの名前で。