naisentaiken’s diary

エルサルバドル内戦体験記

「在間次郎(アルマジロ)の物語2」2020年12月18日

丸い木に描いたアルマジロ。この木を売っていた店は消滅したので、もう新しいのが描けない。実は鍋敷きにでもするかと気楽に描き始めたのだけど、描いてみると、惜しくなって飾りにして売り始めたら、案外気に入ってくれる人がいて、今は1点しか残っていない。

 

f:id:naisentaiken:20201218161124j:plain

f:id:naisentaiken:20201217151653j:plain

f:id:naisentaiken:20201218161232j:plain

これが現在手元にある丸木のアルマジロ。

 

f:id:naisentaiken:20201218161309j:plain

これは初めてキャンバスに描いた油絵のアルマジロで、北海道のネットの友人が買ってくれた。

 

f:id:naisentaiken:20201218161324j:plain

写真がひどくぼけているけれど、これも販売済み。エルサルバドルの自宅ではアルマジロとハイビスカスがセットだった。なんて言うのは、こちらの都合だけど、特にアルマジロがハイビスカスを好むわけではない。

f:id:naisentaiken:20201218162449j:plain

アルマジロで統一した部屋の飾り棚。