「中米内戦体験絵画」5

 『主は誰がために死したもう』

この絵は別に「体験」を描いた絵ではありませんが、この下に載せた石膏のモチーフをエルサルバドルの土産物屋で見つけて、ヒントを得て描いたものです。日本に帰国して住み始めた街にあったとある絵画教室で、描いたものだから、ほんの初期の絵です。多分、どこにも出品していません。意味が分からない作品ですから。

下のモチーフと比べたら、わかっていただけるでしょうか。戦っている二人はインデイオ同士です。私がかえたのは、攻撃しているほうと攻撃されているほうの人種です。

二つの輪はマヤのカレンダーもよう。

 

f:id:naisentaiken:20201226092406j:plain

f:id:naisentaiken:20201226092422j:plain

f:id:naisentaiken:20201226094020j:plain

マヤのカレンダー↑