naisentaiken’s diary

エルサルバドル内戦体験記

小田急線の中の事件

TVを見ると、オリンピックのことしか出てこない。fbの中で、昨日、小田急線で異常な事態が発生したというニュースを報じている人物がいたので、興味をもっていろいろ探したが、大した記事も見つからない。オリンピックってそんなに大事かね。オリンピックが悪いわけではなくても、世の中のニュースをすべて隠して大騒ぎするほど、大切とも思わない。
ところでそのニュースの内容、小田急線の中で見知らぬ男が見知らぬ女性を刃物で刺したらしい。ターゲットになった女性は重症らしい。キチガイのほうも捕まったらしい。これしかニュースがないので、コメントのしようがない。
この場合、誰だって、怪我したほうを気の毒に思い、刺したほうに怒りを向けるだろう。私がニュースを分析すると、なんだかいつも誤解されて、お前はキチガイや恐ろしい犯人をかばっているけしからん奴だと言われて、とんでもない炎上が起きる。昔mixiでものを書いていた時、散々な目にあった思い出がある。別に私は気違いや殺人犯をかばっていたわけではない。
事件を起こす側にも理由があるだろう、その理由を分析しなければどんな有益な結果も発展も見いだせないと言っていただけ。当たり前に平和に生きている人間が、何の事情も理由もなく、いきなり人殺しに変貌するわけない。その理由を解明しないで、どんな犯罪も防げない、と言っているだけ。ただやみくもに、犯人は気違いだ、早く刑場に送って始末しろと、無関係な人々が言うのは、勝手だけど、意味がない。
自分だって、いつか事情によっては殺人犯になるのが人間だよ、そういっているだけ。じゃね。