naisentaiken’s diary

エルサルバドル内戦体験記

新しい三輪車

昴号
 
10年以上使った三輪車がガタが来たので、楽天から新品の三輪車を買った。このところ雨続きで、なかなか荷をほどけなかったが、今日やっと晴れたので、組み立てた。
 

f:id:naisentaiken:20210818142844j:plain

f:id:naisentaiken:20210818142902j:plain

体力がなくて、手元が怪しくて、ダヴィに手伝ってもらって組み立てた。それで疲れ切って、まだ乗り始めていない。

さて、名前を考えた。私の今まで買った自転車にはすべて名前を付けてきたので、これも名前が欲しい。そこでふと思ったのが、スバル。実は私の姓「エスコバル」は元エルサルバドル人だった主人と娘が日本国籍をとるときに、さんざん悩んで最終的にそのままカタカナ姓にしたのだけど、その時候補の一つが、「昴」だった。でも家族は本来の姓にこだわり、私も自分の旧姓を名乗らせるということを避けたかったから、そのままカタカナ姓で、エスコバルにしたのだけど、「昴」が一番気に入っていた。
 
ところで日本はハンコの文化。実印が必要で作らねばならない。でえ、ハンコを作る時ハンコ屋がカタカナに抵抗したので、江州ケ原、恵寿ケ原の二つを考案してハンコを作った。原をバルと読むのは九州の地名にヒントを得ている。前原とか西都原古墳のバルね。
 
ところで、郵便物はよくこの「恵寿ケ原」を使っていたのだけれど、昔タレントの東国原さん(「そのまんまひがし」だっけ)が宮崎県知事になった時、郵便配達の人が「ヒガシコクバルさーん」と呼ばわってうちに配達物を届けに来た時はたまげたなあ。同じなのは原だけなのに目玉がでんぐりかえったよ。
 
それはともかく、私の新しい三輪車は、「昴号」。かっこいいでしょ?