naisentaiken’s diary

エルサルバドル内戦体験記

疲労が半端じゃない

もうダメかな

 

朝起きて、起き上がれなかった。もうダメかなととうとう思った。
 
しばらく寝坊したのだけど、薬飲まなきゃいけないから、薬のために朝食の用意をした。
 
本当は今日はリハビリの日。でも9:30の時点で眠いし疲労が半端じゃない。これはかなり精神的にやられてるな?と感じてリハ施設に連絡。無理です。動きません、休ませてください、と言って眠った。2時ごろ目を覚ました。それでも疲労は治っていない。いったい何が起きたんだろう。それまでは元気だったはずだった。
 
PCに向かってもう何を読んでも、意味理解できない。家族と話していても口がパクパクしているなあと思って見てるだけ。何言われてもわかんないよと、家族にぼーーっとしていってるんだけど、全然あいてにされない。
 
私の家族、私が半世紀以上前に出た学校が名門校だとか言って、頭いいくせに悪いふりして仕事サボる口実作っていると主張する。だけど人は老いるんだ。東大出たってジジババになったらあさっての方向に目を泳がせてボケーーっとするさ。理解力以前に指一本動かす気力が消えたんだ。声かけるなよ。突然暴れ出して包丁振り回して奇声を上げて、そのままばったり逝っちゃうから。
 
あゝむしろそうなったらいいなあ。。。