naisentaiken’s diary

エルサルバドル内戦体験記

これ、昔の会話

面白いかも

 

 これKindle出版14冊を終えた時のネットの中の会話だけど今頃見つけて、面白いと思ったので、ちょっと脚色して載せてみる気になった。

「去年の12月以来、kindle出版を人生最後の仕事として続けてきた。今日14冊目が終わり一応終了。

 ネットビジネスに興味を持ってきたが、何も成功しなかった。やっと本来自分が続けてきたエッセイを発表する場として、kindleを見つけ、自分にはこれしかないと考えた。

 ほんの子供の時から文字を書くことが好きだった。高校時代は本格的にエッセイを書きまくった。異国の内戦体験後帰国してネットというものに出会い、ブログにドンドコ書きまくってある出版社の目に留まって出版勧められたんだけど、でも、本として発表するための資金がなくて、書けなかった。

 その後Kindle出版という、これも出会うべくして出会ったかのような代物に出会った。kindle出版なんて、本来80歳のばあさんにできないものだけど、ここでしか自分は生きられないという思いで書いてきた。これはあちらの世界に行く前の私の置き土産。お暇がある方、お読みくださればうれしいです。ありがとう。感謝。
ASIN: B09B2CZQD9
ASIN: B09929K6XX
ASIN: B098QPH1F4
ASIN: B0982RMM31
ASIN: B093PRGL6W
ASIN: B093BVM28F
ASIN: B091Y5WNBD
ASIN: B08XMF6452
ASIN: B08X4G77BR
ASIN: B08Y8F4XMW
ASIN: B08Y1D9JLJ
ASIN: B08WHL86YC
ASIN: B08TWH3W3C
ASIN: B08R6TL76V

 読者A)一段落した感じですね。お疲れさまでした。今日から本当の自分の時間が始まりますよ。今からは輝いてください。

 私:今日から本当の時間て、生まれてから死ぬまで全部本当の自分の時間だけど。。。

 読者A) 物事を表現している時は自分の内面をさらけ出している時と言いますが果たしてそうでしょうか?必ずそこには打算とか計算とかが必ずある様に思います。ですから何にもしていないただぼんやりではなく自分の時間を自分流に生きてる時が初めて自分の時間と言えるのではないのでしょうか。従って本当の時間は今から始まるのです。

 読者B )ああ言えばこう言う、口だけはいつも元気なんだから、安心したよ。

 私) >Bちょっと誤解してるよ。ああ言えばこう言うのは読者の方で、私は私のことしか言ってないよ。私の内面なんて私以外にはわかんないはずだ。私、長年記録したことを発表し終わった昨日から爆睡して日中でも数回しか目が覚めない。永眠が近いみたいに感じる。  

 そう書くと元気だ元気だこれからだっていう人がいるけど、私はBと同じ世界にいるよ。元気も疲労も天も地も望洋と繋がってる世界にね。そして私は満足している。今はね、先に行った親兄弟の方が肉眼で見える家族より多くなった。もうすぐ合流できるの楽しみだよ。」

 この会話、読者Aは頭にきたらしい。何だかだと言ってきて、とうとう怒っちゃった。ぼーっとできる今のお前がお前の真の姿だとか言ってね。ネットの中よ。どうやって私の真実なんか他人に主張できるのよ。ねじり鉢巻きで鬼のような形相でkindle出版の原稿書くのが真実じゃなくてぼーっとしている今が真実だって、なんだよそれ。

 

 私は「変な奴」だという自覚はあるけど、自慢じゃないけど(ひょっとすると自慢だけど)私は正直が原因で小学校退学になる程異常だった栄えあるキチガイざます。