足腰が痛んで

朝、松戸の自宅から我孫子手賀沼公園まで行こうと数日前から計画していた。おととい、やっと北柏まで行って往復して、アシストの燃料尽きたので、帰ってきたから、今日は満タンにしていくつもりだった。

ところが、目が覚めたのが5時過ぎ。自転車に初めて乗ったのが、67歳。交通量の激しい通りで車と並んで走るのが怖さに、私が出かけるのがいつも4時過ぎ。1時間も遅れちゃ、もう駄目だ、と思って、それでも散歩はしておこうと思って、走りだした。

ところが途中で右膝に異常な感覚が走って、危ないと思った。このところ、いい気になって自転車を乗り回していて、うっかり、骨粗鬆症だということを忘れていた。痛み止めの薬も持っていない。応急手当もままならぬまま、一応目指していた、往復1時間のところにはいって、戻ったが、膝の痛みは腰にきて、ぎょっとした。

骨粗鬆症の薬は1週間に1度で、それは確かに月曜日に飲んだ。それ以外に、定期医療とは別に、この5月から飲んでいたコンドロイチンがあったのだけど、続けるには高すぎるので、ネットでさんざん探して見つけたのが、オーガランドのグルコサミン&コンドロイチン&コラーゲンという錠剤。これは、7月から毎日飲んでいたけれど、このところ忘れていた。

元気だったからいい気になっていたのだけど、やっぱり続けて飲まなければだめらしい。^^。