なにいってんだ、青二才!

日曜は、面白いテレビがない。朝は、また庭掃除をしてから、ちょっと洗剤を買いに行き、帰ってきて洗濯をして、ボーっとしていたら、いつの間にか眠ってしまった。目が休息を要求しているらしい。

実は、例の自転車ヘルメットをかぶって、外に出てから、帽子のひさしについていて上げ下げで直射日光を遮るサングラスがヘルメットについていないから、手持ちのサングラスを昨日は眼鏡にとりつけていたのだけど、今日はすっかりそれを忘れてしまった。

一つ忘れると、セットになったお出かけ用の7つ道具だから、いろいろなものを一緒に忘れるらしい。携帯も時計も忘れてしまい、外出1時間ぐらいだから、ま、いいかと思って、そのまま出てきてしまったのだ。

それで目がかなりまいった。

目がだめなら、耳で楽しむ以外にない。

いつかネッ友の一人から「100曲モーツアルト」というのをオンラインでもらったのだけど、パソコンを代えてから、ハードに保存したはずの曲の再生ができなかった。自分が保存した曲も出てこない。表題だけがむなしく並んでいて、なんだか、使用者の許可が必要とかいういメッセージが出てくる。使用者って私以外にないのだけど、どうすれば使用許諾が得られるのか、さっぱりわからず、2月から音楽を再生しなかった。

きまぐれに、マイミューシックを開いてみた。そうしたら、なんだか聞き覚えのない音楽がいきなり流れて来て、なんじゃ、こりゃ、と思ったのだが、ためしに聞けなかった項目をクリックして見たら、聞こえるじゃないの。おや?

ところで、1曲がどうどうめぐりしている。前はなにも触らなくてもどんどん次の曲に移ってくれたんだけど、一々手動でクリックし直さなきゃだめらしい。ボーっとしているわけにいかないなあ。目がだめだから音を楽しむことにしたのに、面倒な話だ。

でも、音楽聴いていたら、バイオリンを触りたくなった。ひょっとすると、絵も復活するかなあ。一人暮らしは、いろいろ変化がある方がいい。音と色と文。それから野良仕事に自転車散歩。

ところで朝、あのヘルメットつけて出かけたら、すれ違いざま、若いのが口笛吹いて、お!ばあちゃん、かっこいいぞ!と冷やかして行った。

ばかだよ。こっちは自衛のために頭を保護しているんだ。カッコや年齢気にして自衛をすることを躊躇しなきゃならない「個性とは流行に従うこと」だなんて思っている右へ倣え根性の国日本のあほな青二才に付き合っていられるかい!

一瞬だったので、毒づくことができなかった。だからここで吠えてやろう。