naisentaiken’s diary

エルサルバドル内戦体験記

一日中仕事

さすがに疲れた。食事と、ネットをいじくっていた2時間ぐらいを除いては、ほとんど一日荒仕事をしていた。もう、体中、ほてっている。

木の枝を、緑の毛虫(すごくたくさんいる)に用心しながらかき集め、紐で結んで斜面のくぼんだ所に押し込んで、落ち葉をかき集めて、あらかじめ作っておいた腐葉土を敷き詰め、やっと2段目をこしらえた。明日3段目にかかるが、もう、杭がないのに気がついて、またビバホームへ。5本しかなかったので、注文したら、ビバホームの品物はほとんど、中国から来るので、このところの尖閣諸島問題で、品物が入らないかもしれないという。腰ぬけ売国奴政府のせいで、こんなところまで影響を受けるのか。慨嘆…


とにかく注文だけして帰ってきた。それからまた、切り落とした木の枝の残りを束ねて、明日も天気がいいというので、明日の準備をしておこうと思った。束は5個。こんなことになるんだったら、今まで、生ごみとして出していた大量の木の枝をとっておくんだった。でもねえ、あとで使えるかも、と言って取っておくと、日本中にあるゴミ屋敷の主みたいになっちゃうからね。


10月いっぱいかければ、 ある程度のものができるだろう。冬はおとなしくしていよう。