このスペイン語の歌



ボケ老人の初期症状として、ひどく昔の思い出が、ふわああっと口をついて出てくるらしい。

小学校をスペイン系の私立で過ごした。その時、音楽担当のマドレロザリオというシスターがスペイン語の歌を教えてくれた。それが口をついて出てきたので、何とか書き留めたのだけど、音声が、スペイン語にならないのもある。いつか小学校の友人にあった時、この歌の記憶はないかと聞いてみたら、まるで、そんな歌を習った覚えがないという。マドレロザリオはもう、鬼籍の人だし、今になっては調べようもない。習ったのは、昭和25年から29年の間。


以下参照。ただし不完全で、覚えている発音がスペイン語にならないものは、省略。

Trebol de plata magica luna
Cuando en la torre las doce dan
vuelan las brujas a nos magica luna(あいまいで、意味不明)
Doce dan Juan
Luna de Junio de la fogata (以下言葉になってないので略)

一応、検索もしてみた。まるで反応なし。でも、主人に言わせると、 古すぎる物は、検索しても出てこないという。で、手伝ってくれなかった。

なんだか、思いだしたものが、化け物の世界のことじゃなくて、本当に習ったということを証明したくてね。証明できなければ、私が幽界をさまよっているみたいじゃないの…

誰か、スペイン語知っている人、助けて。