naisentaiken’s diary

エルサルバドル内戦体験記

ガーデニングの都築

今日は、ビバホームで、かなりゆっくり、いろいろ見て回った。崖の階段上のスペースに簡単なテーブルを置くので、いろいろ資材が必要だったのと、ペンキだの、刷毛だのが必要なので、それを見ているついでに、楽に片手で持てる小さな脚立状の段を見つけた。980円で、安いのだけど、しばらく眺めて、やっぱり自分で作る方が、最初の趣旨にかなうかなと思って、今日は、やめた。

そのかわり、玉砂利を少し買った。花壇の間に上まで登る道を一本つけようと思っているのだけど、雨が降ると、そのあとよほど乾いてからでないと歩きにくい。ブロックを置いてあるのだけど、ブロックの隙間に玉砂利を敷き詰めたら、面白いかもしれないと考えていた。週末雪らしいから、しばらくできないけれど、植える植物は、生協で買ってしまったので、ちょっと困っている。

植物は、日陰を好むものってそれほどない。どうしても、鉄扇が欲しくて、数株買ってあるのだけど、あれは、どうしたって、日向じゃないとだめ。それでいろいろ考えて、入り口の方に、もう1段作ることにした。私が見晴らし台にしようとしているところだけど、ちょっと坂が急で危ないかもしれないので、そこにもう1段作って、テッセンを這い上らせようと思う。

それには、焼き杭が60本ばかり必要なのだけど、1本もなかった。で、今日は20本注文してきた。いつか一度に60本運んで、あぶない危ないという野次馬を振り切って、うちまで運んで来たのだけど、家の入口で転倒してしまい、今回は、もう、無茶は止めようと思った。

まあ、あそこは、注文しても、10日くらいしないとこないから、手術のあとにくるだろう。そのころは、もう少し、春になっているかもしれない。

金太郎の池の水の循環が悪くなっていて、水がよどんでいるのが、気になったので、雪の降る前に、と思って、とうとう、水循環器を引き上げてフィルターを洗った。池の水は変えなかった。この季節に、水を代えると、金魚が死ぬから。でも、フィルターを洗っただけで、水は立派に循環を始めた。

今日の仕事は、これでおしまい。
 
ところで、ビバホームの帰り、梅が咲く庭を見た。
 
イメージ 1