今日の料理

葉物の野菜がすぐなくなるし、あれは、長持ちしないから、買い置くわけにいかない。昨日は、盛りつけに緑の野菜がほしくて、外に出たら、ハコベが、かなり出ていたので、摘んできた。

で、その時、近くの車持ちのTさんにあったんだけど、彼女がいつか、ついでの折に杭を運んで来てくれるといっていたのを、彼女思い出して、今日行ってあげようと申し出てくれた。でも、あれはもう、Mさんが持ってきてくれた。だから、もしついでがあるならと、ビバホームの隣にイトーヨーカ堂があるから、野菜を頼んだのだけど、彼女、私のほしい野菜の名前を知らない。

別にサティにも、ダイエーにも、イトーヨーカ堂にも売っている野菜なんだし、特に妖怪が食べるものでもないんだけど、知らないものは知らない。

しかたがないから、「じゃあ、野菜は軽いから、元気になったら、買うからいいや、重いものは、まだ無理だから、ビバホームに行くのなら、玉砂利を買ってきて」、と言って、以前に買った玉砂利の袋を見せた。まだ使ってないから、そのままの姿がわかるはず。物を見れば、間違えずに、同じものを買うことができるから、説明するより気が楽だ。

で、買ってきてくれた。4月になれば、崖の仕事が始められると思うから、まあ、急がないけれど、便があるときに利用する方がいい。と、思った。

しかし、玉砂利は、食べられない。お昼にやっぱりハコベにしようか、と思ったけど、雨がかなり降っていて、雨天の鶏世話用に使っているヌーブレラでも開こうと思ったのだけど、実は、肩のジョイントが痛いので、背負うのがつらい。どうしようもないな。冷蔵庫をごそごそさがした。

(ヌーブレラとは傘の一種。自転車なんかで、傘が必要な時、片ハンドルではあぶないから肩にリュックのように掛けるようにできた傘。作業用に良いと思ってネットで見つけて買ったもの。)

人参の尻尾、ゴボウの尻尾、セロリの葉っぱ、畑の脇に積んであったものを鶏用に拾ってきた白菜の外皮…。あるある^^

これを調理して、ごみだめから拾ったピンクのズボンで5万円に見える娘のドレスを作った要領で、盛りつけきれいにすれば、十分人様にも出せるものを作ってやれ。誰も来ないけど、そういうのは、一人でも楽しい。