naisentaiken’s diary

エルサルバドル内戦体験記

蓮根の効用


「蓮根の効用」
テレビで、ある健康番組を見ていて、花粉症等のアレルギー緩和に、蓮根がいいという情報を得た。数件見ているから、どの番組だったかわからない。カリスマ何とかいう女性が蓮根を皮ごと袋に入れてつぶして、餃子やいろいろ他の料理を作ったりしていたが、餃子は作り慣れているし、一番手軽に作れそうだったので、試してみた。
 
蓮根を皮ごとつぶすのは、皮に抗アレルギー物質が入っているらしい。皮をむいて、水にさらしてあく抜きをしたら、その物質は消えてしまうのだそうだ。だったら余計面倒でなくていい。言われるようにレンコンをつぶし、ねぎやショウガやニンニクを擦り込み、餃子の中身をこしらえて皮に包んだ。
 
餃子は、ガスコンロで焼くと、いつも火が強すぎて失敗する。で、ホットプレートで焼くとうまくできるんだけど、一人分にはそのホットプレートが大きすぎる。せっかく作ったものだから、おいしく食べたいのでしばらく考えた。それで、ガスコンロのごとくを2重に重ねて焼いて見たら、うまくできた。
 
で、実は、この情報を得てから、餃子も作ったし、イモやニンジンなどの煮物の中のレンコンも皮をとらずに作って、2週間ばかり食べ続けてきたんだけど、くしゃみしないし、外を歩いても今までのひどい症状が起きないんだけど、本当かなあ。
 
目には手術後でもあるので、例の花粉眼鏡をつけているが、鼻のフィルターは、最近、つけていない。なのに、あのもの凄いくしゃみが出ないんだけど、蓮根、そんなに効能があったのかなあ。半信半疑だ。くしゃみ、家の中でも凄かったんだけど、今、家の中では保護眼鏡もつけていない。
 
いくらなんでも、まさか・・・
 
イメージ 1
 
レンコン餃子
 
イメージ 2
 
通り一遍の煮物。でも、コップに入っているのは、自作の枇杷酒。
 
イメージ 3カレーにレンコン入れただけだけど、美味しかった。