お人よしな国民だ・・・いいことだけど

日本は世界でたった一つの被爆国と、かつて「宣伝」していた。
 
実際は、アメリカは放射能の子供を、イラクにばらまいた。でもあれは、「劣化」ウランという名前をつけて、「劣化」だから問題ないと、世界をだまし続けた。イラクには、脳みそのない子供や手足のない子供が生まれていることを、報道規制で知らされなかった。
 
たった一つの被爆国の名は、8月15日、戦争記念日の「俳句の季語」としてしか意味をもたない。
 
今回の原発事故は、そんな放射性物質が大気の中に飛来しようと、人体に「ただちに」影響しないそうだ。水俣病も、「ただちに」発症しなかったよ。発症した人が死んだり100歳を迎えたりするまで、あれも、「和解」さえしなかったなあ。
 
原発事故の後、始めて降った雨を見て、私は恐れて、ゴミ出しにも行かなかった。鶏に餌をやるときは、花粉用眼鏡とマスクと体をすっぽりと覆う衣類の上に、 100円ショップの雨着を着て、手袋もはめて、長靴で、外に出た。距離って、そんなに意味あるの?放射能は、空中に飛来するのよ。
 
私は広島長崎の原爆投下のあとに降った、「黒い雨」がなにを意味したのかを知っているから。
 
そんなに「人体に影響ない」なら、雨が降ったからと言って、菅さんが現地に行くのを中止したのはなぜなの?なんなら家族を連れて原発事故の見学に行って、そこでにこにこして、裸踊りでもしてほしいな。その勇気ないなら、「ただちに」じゃなくてもいいよ。明日でも^^。