naisentaiken’s diary

エルサルバドル内戦体験記

感謝

ホカロンが手に入らなくて、1日3回風呂に入っていた。風呂はそれなりに気持ちいいけれど、からだ全体のことだから、疲労感が凄い。一日のうちで、大半は居眠りしている、という状態だった。

ホカロンが手に入らない話を、よく行くチャット部屋で話したら、ネッ友の一人が、手持ちのを使わないからと、送ってくれた。それが今日到着。よかった、うれしい!さっそく一個患部に貼った。でも、それはそれなりに、気持ちがいいから睡眠をさそう。いい気分で居眠りしていたら、また玄関でベルが鳴った。

今度は、楽天ショップで注文した、鉄のさび止め。2階のベランダの手すりの一部がさびて、ぼろぼろになっていた。どうすればいいか、リフォーム屋のMさんに相談したら、さび止め買ってつけろという。それには、その個所のさびをがりがり削って、さびを落とさなければならない。さびは案外浸透していて、かなりの部分削れてしまった。今日さび止めが来たので、適当に噴射してなんとかなった。体裁はわるい。でも、これ以上の仕事は私には無理だ。浸食を止めただけでどのくらい持つか知らないけれど、またひとつ、家の修理ができて満足。

ところで、今日はよくベルが鳴る。次はなんだろうと思ったら、中学時代の友人が、広島のカキを送ってきた。まるで、期待しないプレゼント。まさか、うちが大震災で被災していると思っているのかな。ま、よろしい。下さるものは、ありがたく、感謝^^。なにしろ、頼みの生協は、商品がないと見えて、注文した食料を持って来ない。先週も必要なものを持って来なかったし、今日も持って来なかった。これじゃ、期待してもしようがないと対策を練っていたときだったから、正直、うれしい。

私、人間関係に自信ないんだけど、世の中には変な奴を生かしてくれる人がいるらしい。こういう時、私はやっぱり不可思議をつかさどる存在を思って、天を仰ぐよ。