独白

生協が、2週間続けて、ほとんど商品を届けなかったから、今日、整形外科の帰りに、ダイエーに寄った。整形外科は馬橋にあって、ダイエーは新松戸。道を選べば、見どころのある道のりなので、ゆっくり走ったのだけど、人通りの多いところは、やっぱり怖い。いちいち止まって、子供を通し、もう一度止まって老人を通し、のろのろ運転したので、凄く時間がかかった。

ダイエーは木曜の市で凄く賑わっている。このところ、野菜にも、パンにも、水にもありつけなかったけれど、ダイエーはどうだろうと思ってきたら、うれしいことに、かなり安い野菜がたくさんあった。茨城県産と書いてあるものはなくて、みんな千葉県産になっているけれど、ほんとかね^^。でも、野菜は食べたいから、かなり買い込んだ。

パンもあったけれど、並んでいたから、やめた。

競争は体育会系にまかせておこう。私は飢えて死んでも争うのはいやだ。なんでだか、さっぱりわからないけれど、私は闘争心に満ちているように思われているらしいが、冗談じゃない。私は人が生きるのを妨害してまで、自分だけが生き残りたいなんて、ただの一度も思ったことがない。

どうでもいいからボーっとしていると、通りがかりの人が助けてくれたりするのが、私には何とも不思議でありがたい。

この前従妹が突然いろいろ送ってきた。この従妹、岐阜に住んでいたから、生まれて3回くらいしか会ったことがない。若い時私が、彼女の兄貴の従兄と文通をしていただけで、妹の方とは交流しなかった。それなのに、なんだか、婆さんになってから、連絡してくるようになって、ごそっと食料を送ってきたりする。しかも、何も言わないのに、私が少し困っているときに限って。こういうの、私には「ただ事」とは思えない。

「水」もアクエリアスも案の定、なくて、仕方ないから、麦茶を買った。「水」と麦茶は、違うけれど、のどの渇きを潤すには、なんか飲まなきゃならないんだから、これで間に合う。水は「天」から降るものだ。それを汚した人間は、やっぱりそれなりの結果を受けなきゃならないんだろうなあ。

と、変なことを言い続けるけれど、別に新興宗教起こして貢物を期待してないから、安心して良いよ^^。