花見、序盤

家の周りは、ハコベでいっぱいで、鶏のため、当分、スーパーのキャベツの皮を集めなくていい。昨日も今日も朝早く、家の周りから、ハコベを摘んできた。鶏は、新しい菜っ葉が大好きで、私が持って歩いていると、ロロなんか、跳びついてくる。
 
それで、鶏のキャベツ集めのために行っていたスーパーに、数日行かなかった。今日は晴れていて、桜の様子も見たかったから、天魔号を出した。
 
アンズの花は散り始めていたが、ソメイヨシノは、まだ三分程度。駅前の桜は、かなり咲いていたが、若木なので、それほど見栄えはしない。上を見ながらゆっくり走った。そうしたら、いつの間にかサティについてしまって、本当は郵便局に行く予定だったのを通り過ぎてしまったのに気がついた。
 
サティは今日は安い日だから、ちょっと覗いてみたら、野菜がやたらに安かった。気の毒にたぶん茨木県産なんだろう。トマトやキュウリは、今の季節露地物があるわけない。雨もかかっていないだろうにそれでも安いから、風評被害とやらの結果だろう。数点買いこんで、帰路についた。
 
帰りは間違えないように、郵便局に寄ろうと思い、いつもの本土寺経由の道を通らず、一直線に郵便局に向かう道を選んだ。この道、実は、駅の上の陸橋を渡り、急坂を案外長い距離、降りなければならない。だから怖いからあまり通らない。
 
案の定、怖い目にあった。陸橋を渡り始めたら、上から、急な坂を全速力で降りてくる自転車がある。いつもながら、自転車で交通規範を守る人はいないも同然。こちらが左を登り始めているのに、正面から降りてくるのは当然、相手は右側。6号線に直結する通りだから車の往来の激しい、しかも自転車が通れる道は幅が狭いから、よけたら、車に巻き込まれる。後ろを確認して、私は自転車を止めて、その違反自転車をやり過ごした。
 
私はすでに登り坂にかかっていたから、途中で止めると、新たに進むのが、苦しい。もたもたしていたら、後ろから車が来る。仕方がない。自転車を引っ張って、とっとと走った。
 
何とか郵便局で用を足して、帰りは存分に遠回りして、花を探して帰ってきた。途中見つけたのが、紅白のしだれ。凄く綺麗。いつもながら人様のうちの花だけど、盗み撮り。これって法律に触れるのかな。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
坂川の脇にある東洋大学の桜がかなり咲いていた。ソメイヨシノは咲いていないから、これは別の種類の桜かなあ。そう思って、写真を撮った。
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
帰ってきたら、出しっぱなしにしていた鶏が、とことこでてきた。餌をくれると思ったらしい。可愛い。計画になかったけれど、餌をやった。