naisentaiken’s diary

エルサルバドル内戦体験記

テッセンとコジュケイ

ところで、ベランダに、鉄扇が咲いた。私はベランダの鉢類をほとんど下に持って行き、いろいろと崖に配置しようと考えているために、すでに鶴を伸ばして、蕾を持っている鉄扇を残して、ベランダはがらんどうになっていた。
昨日は、この鉄扇の蔓にたくさん蕾があるのを確認し、花が一つだけ開いていたのだけれど、あまり期待していなかった。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
昨夜、かなり雨が降ったらしく庭中が木の葉で汚れていて、ベランダもさぞ汚いだろうと思い、掃除する目的で開けたのだが、この鉄扇の開花を見て、思わず歓声を上げた。
 
おー、あなた達、咲いてくれたの!ありがとう。
 
それでしばらく鉄扇と、よもやま話をしていたら、庭のほうで、聞き慣れない鳥の鳴く声がした。なんだろうと思って、鳥の姿を探したが、見えない。でも確かに、目に見えるようなところに、いるような声だった。
 
鳴きやんでいる間は、音を立てて探したりすると逃げてしまう。そっと、また鳴くのを待ったら、やがて、また大きな声でさえずり始めた。それで目を凝らすと、動いている鳥の姿が見えた。色合いはツグミに似ているが、ふとっちょだ。あれはコジュケイじゃないかな?
イメージ 3
 
 
カメラを用意して、姿を追ったが、なんだかせわしく動くので、なかなか撮れない。そのうち、焦点を合わせる余裕がなくなって、めくら滅法に何枚かシャッターを下ろした。で、そのうち、1枚だけ、姿が映っていたのが、これ^^。ウイキぺディアで調べたら、やっぱりコジュケイだ。
 
面白いなあ。コジュケイ、家で巣を作ってくれないかなあ。早く、草むらをこしらえなきゃあ。