naisentaiken’s diary

エルサルバドル内戦体験記

しつこく、鯉幟探した

今日はちょっと骨休めをしたのだけど、やっぱり、鯉幟が見たかった。で、昼寝をしてから、外を見たら、晴れ間が出ていたので、また鯉のぼりを探しに行こうと思った。

この前見た縦長の幟はやっぱりどうしても見つからず、その足で、田舎道を通って、流山セントラルパークに行く気になった。まともな鯉のぼりは、農家にあるかもしれないから。

ぶらぶらゆっくり自転車をこいでいたら、「いちご葡萄直売所」というのがあって、買おうかなと思ったら、今日は終了という立て看板が立っていた。で、道なりに沿って行ったら、ブドウ園におじさんがいて、葡萄の世話をしていた。ところで、その農家の庭先に、立派な鯉のぼりが立っていた。

イメージ 1

イメージ 2