naisentaiken’s diary

エルサルバドル内戦体験記

柏でかいもの

セビチェの材料を買おうと思って、高島屋に行った足で、そごうにいった。まともなものを作ろうと思えば、食材はそごうが一番いい。水曜日に来客がある。私がまだ覚えているもので、案外日本人も気にいってくれる中米料理は、セビチェだけ。
 
パエリャもできないことないけれど、あれは、日本の鍋物と同様、ある程度人数がないと、うまくできないから、一人の時は、作らない。あとは、グアカモルができるが、あれは主人のおはこで凄く面倒だから、作らない。というわけで、わがまま勝手にセビチェの一品だけと決めている。後は、スープでも、ご飯でもパンでも適当なものを作らせてしまえ^^。
 
後は、私の自慢の枇杷酒が、まだ一瓶ある。昨日から、部屋中をせっせと掃除しているが、家が大きいから、どうも完全にはできない。絵を見に来てくれるというので、展示場がきたなければ元も子もないから、掃除をしまくっていたのだけど、残念なのは、天候は雨らしい。雨でなければ、玄関の外にも展示するのだけど、雨なら、常設以外のものを出すことも見せることもできない。
 
ところで食材は、手に入れたのだけど、そごうはものすごく高かった。立派だし、値段に見合う品物なのだけど、そんな贅沢することない。それで一部は、イオンに戻って、買いこんだ。
 
しかし、柏にいった主要な目的が、展示会の見物だったから、なるべく荷物を小さくして行った。ヘルメットもかぶらず、肩に故障があるので、リュックも持たなかった。ところで、それが災いして、杖をつきながら袋を3つも持たねばならず、イオンの駐輪場に置いた自転車を見たときは、なんだか、命を助けられたみたいにほっとした。
雨があがったら、柏への自転車の道のりを開拓しようと思う。