naisentaiken’s diary

エルサルバドル内戦体験記

今日の仕事

嵐が来るらしい。今日から3日間ぐらい降るのかと思っていたけれど、今日はかろうじて、曇りだった。

昨夜、ビバホームから、注文した焼き杭が40本、入荷したという知らせがあった。去年は、40本一挙に自転車で運んだけれど、今年は、いろいろと故障があって、体力から見て、危ないと思ったから、時期を分けて20本ずつ頼んだのだけど、全部一緒に来たらしい。それを今日、とりに行った。積めないことはなかったが、大事をとって、20本ずつ2往復した。

実は朝起きた時、雨が降ってないのを確認して、ベランダの鉢で栽培していたキウイを新しく作った崖の段々に移し替えようと思った。ベランダ栽培も、面白いのだけど、水やりに凄く気を使う。出かけたりすると心配で、キウイのために早く帰ったりする。雌雄二本が必要で、1本は水の所為か、一旦枯れてしまい、がっかりしていたら、今年、下から生えてきた。

この前、やっぱりベランダにあったねむの木を段々に移し、元気そうなのを見て、味を閉めた。2段に渡って2本を植え、蔓は、境界線に埋め込んだ鉄パイプに巻きつければいい。何処に配置するかいろいろ考えて、やっと場所を決めた。

鉢は一番大きい奴だから、かなり重いのを、何とか二つ玄関までおろした。それで、テレビ体操も忘れて、植え替え、下を見たら絶壁。どうしても、もう1段足場としてキウイの世話にも必要だ、と思った。

40本の杭を仕入れたので、去年の勢いなら、すぐに仕事をしたのだけど、やっぱりやめた。今日の仕事はキウイの植え替えだけで満足するべきだ。と、逸る心を抑えて、一応庭掃除をして、今日は仕事はここまでと、自分に言い聞かせた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あ~~あ、梅雨入りしちゃった。梅雨に入られちゃうと、もう、庭仕事ができない。出来るのは、挿し木だけ。挿し木は雨がどんどん降ってくれる方がいい。いつも空を見ながら、庭仕事をするんだけど、地盤が雨で柔らかい時は、杭は打ちやすいけれど、自分が危ない。
 
今日は、仕事場に、蚊取り線香を持ちこみ、肌には虫よけジェルを塗りたくり、キウイの植え替えに成功したけれど、台風が行ったら、また晴れてくれるものと思って、2往復の焼き杭運びにすっかり疲労して、昼寝してしまった。
 
ところが、目が覚めてみたニュースでは関東梅雨入り宣言。3日間の雨の間、杭にクレオトップを塗りたくる予定だった。その作業は予定通りするつもりだけど、晴れてくれないと、杭は打てない。雨の中では蚊対策もできないし、地面はぬかるむし、大変だなあ。でも、猛暑が来るまで、仕事は終えてしまいたい。これから対策を考える。